今年の枇杷はあわれ

雨・あめ・雨の日が続きます。案じていた通り、梅雨時に熟れだした「びわ」は、次々に腐ってしまいます。
熟れたものを、つまみ食いすること数個だけで、木にのっぼて食べることもありませんでした。
春先の寒波で成長が遅れたうえ、入梅雨が早かったための結果です。
c0222430_13451070.jpg




梅雨時の虫たちのご馳走になります。
c0222430_13473698.jpg

南からの風で、名物の霧がでて、いつも見える海・島・船も見えません。(芋はしっかり根付いたようです。)
c0222430_13502326.jpg

「ざくろ」の花も雨にうんざりしているようで元気がありません。
c0222430_1352927.jpg

元気がいいのは、このはなだけですね!
c0222430_13533180.jpg

雨がやんで雨音が消えると居間の天井で、ポォタ・ぽぉたと間隔をおいて音がする。
こりゃ、雨漏りじゃぁ、が、まだ天井の板からの染みも出ていない。ときおり、ポォタ
瓦が乾いたら屋根のぼりをして、手当てをしょう。
[PR]
by madam37 | 2011-06-20 14:07 | 風景

< October 2018 >
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項